毎日のちょこっとの幸せや出来事を記しています。


by kianchan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

てんきゅッ

あたくち。少し前にお誕生日を迎えましたよ。
去年は、自分のお誕生日だと言うのに、すっかりと
               ワスレましたんです(^^;)

年を取ると、都合良くワスレルんですな、、、、、きっと(uu)

今年はね。
f0182367_0564361.jpg

こないな、イカシタお祝いをして頂きましたですよ  v(>∇<)ノイエイ

その日も、いつもみたいに、何気な夜を迎えよぅとしておりました。


夕飯の片づけをしてましたら、おとりやんの携帯が鳴って、
緊急で現場へ行く事になり、あたくしは倉庫まで送ったなりね。
倉庫には、材料はもとより、シゴトの車が置いてありますが
自宅からは、少し距離がありますので、あたくしが自家用車で送った訳です。

帰りにね、
「せっかくのお誕生日なんやからさ。アイスでも買お~ゼ (*^-^)b 」
と天使が言いましたので、あたくしは、スーパーでアイスを4つ買いました。


残りの食器洗いをしてましたらさ、おにりやんがバイトから帰って来ましたよ。

「か~さん。ハイ (*^-^)□ 」
と、ケーキらしき物が入った袋を渡されました。

    「????(・・?)   ナニ????
           なんで????      ナニ??????
                ど~した?? (*・・)σ □ コレ、、、、、?
                      誰がくれた?????」

あたし、訳がわからない。

   「あんた。買ってきたの????    ん?? あんた???」

むすっ子。

   「と~さんだよ。頼まれた。」

「ん~~~~~~~~~???」

       それでも、ちとワカラナイ。


つまり、こういう事でした。

夕方。おとりやんは、おにりやんのトコロに給油に行って、バイトの時間を聞く。

その足でケーキ屋さんへ行って、営業時間を聞いて、ケーキを注文する。

その足で、またまたバイト先へ行って、帰りにケーキを貰ってきて♪

             、、、、、、、、と任命する。


で、偶然、緊急修理が入り、おとりやんは姿を消す。

そこへ、おにりやんがケイクを持ち帰った。

                  って次第ですわ。


残念ながら、ケイクは崩れちゃいました。
     自転車での運び方が甘かったでござるな。

丁寧にカゴに入れて、荷物で箱を固定したそうな。

勿論。自転車での運び方は教えときました(*^-’)b


この日のケイクは、何だか不思議なくらい感動的な味がしました。

まさか、何も期待はしていませんでしたから、非常に嬉しかった♪
[PR]
by kianchan | 2009-06-13 01:18 | うれしいとか