毎日のちょこっとの幸せや出来事を記しています。


by kianchan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

なかなかイイやん。

f0182367_0493017.jpg

いもりやんちゃん。

おへやに篭もってどないしたん????


と思った頃、

こんな手になって参上しました。



      すっげー(>▽<)


我が子ながら、感激しましたっ!!!!!



そうそう。

明日から球技大会の為、2連休でしたね。
明日は、3年生。
明後日は、2年生。
そして、明々後日に、いもりやんちゃん達1年生です。

学校は街中にありますので、校庭がほとんどありません。
体育は体育館です。

なので、3日間掛けての球技大会ですよ。
f0182367_1122199.jpg


いもりやんちゃん。
ピアスを開けたり、カラーをしてみたいお年頃です。

でも、おにりやんもでしたが、二人とも拳法をしていますので
そこは、我慢・我慢、、、、です。

おにりやんくんが高校生の頃は、年末年始やお盆に入った数日だけ
カラーをしたりして、その後黒染めをしていました。

あたくしは、いもりやんのお年頃の時にはピアスは開いていましたし
髪の毛も黄色かったので、子供の気持ちは良~く分かります。

しかし、やりたいことがあって、そこにルールがある以上は
守らなければなりません。

ピアスを開けることやカラーリングが必ずしも非行に走るとも
                   思っていません。

重要なのは、その場所へ行った時に(職場や学校)そこにあるルールを
守れる人間かどうか。と言うことだと思います。

現に、世の中で秀でた人と言うのは、心身ともに柔軟性があり、
人の言葉に耳を貸し、色んな事に興味を抱き、進んでいる人が多いと思います。


決められた事や、与えられたことをきちんとこなすということは
重要だと言う事に変わりは無いですが、
その年頃。その時代にあった事に興味を持って、やってみる事は大賛成です。

そう言う中で、親としてしっかりと手綱を持ち、後ろから背中を押したり
時には、手綱を引いたりしてあげれば良いのではなかろうか???

とわたくしは思います。


性格にもよるので、一概には言えませんが、
お勉強が出来て、優等生でも挨拶が出来ない。
大人や先輩に対して、きちんとした態度が取れない。

そい言う子はいくらでも存在します。
大人にもありますね。

我が家では、大学生のおにりやんにも今もきちんと話しをしますよ。

中には「過保護」だとか思う人も居るかもしれませんね。

でも、わたくしも、未だに親の言葉がココロに響いたり、
嬉しい気持ちになったり、包んでもらいたくなたりする訳です。
そう言う感情と言うのは、一生続くんだと思いますよ。

だから、子供達だって、一生続くんだと思います。

世の中には、まだまだ自分の知らない感情や、言葉があると思います。
それは、一生掛かっても知れ得ないこともあるかもしれません。

自分の全てをコドモに費やせる程、余裕もありませんが、
わたくし達の親が、わたくし達を思って支えてくれているように
コドモにも、してあげられる事が沢山あると思いました。


話が、と~くにズレちゃいましたが、

いもりやんちゃんは、明日。

トイ・ストーリー

を見に行くそうです。

お洒落して、ウキウキした気分で出かけたいのですね~♪

                  大いに大賛成!!!!!

                         って事(*^-’)b
[PR]
by kianchan | 2010-07-14 01:43 | 日常とか