毎日のちょこっとの幸せや出来事を記しています。


by kianchan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

満足かい?。

f0182367_20144398.jpg

いもりやんちゃんが、ずぅ~っと

『ほしいーほしーっ!!!!』

って言ってたもの。



TVとかでやってるのとは、メーカーが違います。
つまり安いってコト(^ΨΨ^)


色んなトコロで展示してありますので、わたくしもお試し済みです(^^;)


近所のHCでは3980円で売っていました。

ついにOKを出して、、、、。
いもりやんちゃん。お買い上げ~。


いやいや。3980円で十分ですよ。

                同じです。


並べて比べたら、色々と違うかもしれませんが十分です。   ハイ。


わたくしにも貸してくれると言う約束で、この大物を持ち込むOKをしました。


いつまで続くやら解りませんが、、、、。
いもりやんちゃんのコトだから、毎日忠実に使いそうです。



夕方。おとんから連絡がありました。

今日も、1時間半掛けておばぁちゃんに会いに行ったそうで、
明日も行くそうです。

金曜日に行った時より状態は進んでいると言う事でした。
目は開いたまま、瞬きをしないそうで、呼吸がとても速いそうです。
今までに何度か連絡はありましたが、今回は様子が全く違うそうです。

わたくしは、神様が、父達を思って、
おばあちゃんを呼んでいるのだと思っています。



94歳のおばぁちゃん。

10年の間に、家族の顔を次々と忘れていきました。

孫の伴侶。
孫。
娘達。
私達兄弟。
そして、わたくしの父と母

幼少の頃は、おばぁちゃん子だったわたくしです。
退屈だとおばぁちゃんの部屋へ行き、一緒に時代劇を見たり
月のお小遣いは、おばぁちゃんから貰っていたし、
おねだりも、我侭も内緒の話もおばぁちゃんでした。

あの頃。
一番の理解者だったし、一番信用していたのかもしれません。

小学校までは、家の中の何処より、
おばあちゃんの部屋にいた時間が一番長いと思います。



ここへ来て初めて思った事があります。

94年の人生の中で、わたしと過ごした時間は本当に少ないんだぁ、、、と。


多感な時期は、随分冷たくもしたし、嫌な孫でした。
やっと、そんな時期を越えた頃は、外に目が向いて、
関わる事も少なくなり、、、、、。

すぐに結婚をして、会う事も減りました。

我侭ばかり言ってごめんね。


いつだったか、病院へお見舞いに行って、車椅子で外に行った時。
内緒で飴を食べたね。
喉につまらないか心配したけど、美味しそうに食べていたね。

あれから、何回。
好きな物を食べたのかな??


                     おばぁちゃん。ありがとう。
[PR]
by kianchan | 2010-08-22 20:41 | お買い物とか