毎日のちょこっとの幸せや出来事を記しています。


by kianchan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

駒ヶ岳。3

今回の旅行では、た~くさん写真を写してきたので、
しばらく、お付き合いお願い致しますm(__ __)m

初日のお昼ご飯は、両親が最近オキニイリだと言う
お蕎麦屋さんに行きましたよ。

おススメはコレ ↓ だそうなで、
f0182367_0145996.jpg

温かいお汁の中に、おっきな海老天が2匹も泳いでおりました。
このお汁に蕎麦をつけながら食べるんです。

海老天はでっかいし、なかなかボリューミーでしたよ。


旅館に到着したら、若女将手作りのケイクがありました♪

部屋は広くって、16畳程の和室と茶室。そして露天風呂にお庭がありました。
f0182367_021484.jpg

デッキを降りると広いお庭で、更に角部屋だったので
横には、こんな風に通路もありました。
f0182367_0512992.jpg


鍵は
f0182367_0253452.jpg

こんな風に
f0182367_026587.jpg

2個くっつくヤツ。

                 おもしろいなり~♪

f0182367_027888.jpg

そして、脱衣所には、こんな風なフックがあって、
必要に応じて、引き出してタオルを引っ掛けれます。

コレ、ナウイぢや~ん?????

           何処で売ってるんだろ~。


お料理はとても食べやすくて、今までに数え切れないほどの旅行に
連れて行ってもらいましたが、これほど食べやすく、
味にハズレが無いお料理を出してくれたお宿は初めてでした。

例えば、やたらと懲りすぎて妙な味の物が出てきたり、
例えば、お肉は牛だけど、筋っぽかったり。

お魚は鮎だけど冷めていたり。

でも、ココは違いました。

凝った味付けこそしていないけど、素材の低さを誤魔化したりせず、
小さいけどステーキは柔らかくて、甘くて美味しくて、
味付けは塩コショウのみ。

鯉の煮付けも、ほっくり温かくて、柔らかな仕上がりでしたしね。

良い素材を、なるべくシンプルに。
かつ、大切に作っている。

そんな感じで、正直感動しました。

f0182367_036832.jpg

最初にテーブル一杯のお料理があるのに、
まだ、次々にお料理が出てきます。

これは、サーモンのマリネですが、イクラみたいな大きさの卵が乗ってます。

にゃ、にゃ~んと!!!

イワナの卵だそうな~。

あたくし、イクラは苦手で手も付けませんが
この卵は全くクセや臭みが無くて、美味しくいただけましたよ。

サーモンのマリネに、イワナの卵を選んだ料理長の心使いは、
何だか分かるような気がしました。


f0182367_040508.jpg

食後のデザートも見た目にすごく拘っていました。

器と、盛り付けと、素材の使い方が本当に素晴らしくて、
決して高い器じゃ無いのかもしれませんが、ここまで自然にくつろげる
お料理は、そうそう有るもんじゃねえ~な(^-^)と、思いました。

f0182367_044406.jpg

朝食の後には、こんな風にコーシーが頂けます。


そ~そ!!!
朝は、どぅしてもコーシーが飲みたいのよね。


2日目も、遊んで帰ってきたら、若女将の作ってくれたプリンが
手紙と共に用意されていました。

こんな風に、手作りのおやつがあるって、ホント贅沢なりね(*^-’)b
f0182367_0471984.jpg


f0182367_10112361.jpg

[PR]
by kianchan | 2010-11-13 00:48 | お出掛けとか