毎日のちょこっとの幸せや出来事を記しています。


by kianchan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

駒ヶ岳。5

マルスウイスキーの工場にも行きました。

こぅいう写真スキですか????

f0182367_10513052.jpg

同じようなのばかりですが、沢山写してしまいましたよ。

f0182367_10524629.jpg
f0182367_1053298.jpg
f0182367_10531829.jpg


中はスゴイウイスキーの香りで満たされていました。

お酒の飲めないわたくしですが、この香りは好きです。

なんとも、深くてこっくりした香り。


小さい頃、冬になると両親が、ウイスキーのお湯割を飲んでいましたよ。
その匂いを、コップに鼻を付けて嗅ぐのがスキでした。


旅の終わりに、信州昼神のそばにある「十字屋」へ行きました。

f0182367_10562619.jpg

ココへは、一体何度来た事でしょう???

今や昼神温泉と言えば、名古屋方面から沢山の方がくつろぎにいかれますが、
私が始めて訪れたのは、今から35年も前。

当時は、オープンしたてのお宿が2件しかなく、川はマイリバー(笑)
整備もされていなくて、観光客もいませんでした。

そして、この十字屋さんも、地元のお客さんしかいなかったと思います。

35年も前に十字屋さんの「レインボーソフトクリーム」は
450円もした、とても美味しいソフトクリームで
毎年。店主のおじいちゃんが
「今年も来たか(^-^)」と迎えてくれました。

f0182367_112646.jpg

いつの頃からか、GWやお盆は、観光客でごった返すようになり、
残念なコトに、かき入れ時期の営業はお休みされる事になり
わたくし達は、飯田にある息子さんのお店へ行く様になりました。

その、おじいちゃんも、今はもぅいなくて、
このお店は、息子さんがやっておられる様です。

f0182367_115834.jpg

ココは35年前の景色と、何ら変わらず、、、、、。


わたしが子供の頃から、社会人になり、結婚をして、出産をし。

そして、今まさにその子供たちが大人になりつつありますよ。


ココへ来る時は必ず両親と一緒でした。


最初は両親と私達兄弟の4人で訪れ、
年を重ねながら、おとりやんくんや、おねいさんや家族になり
孫が出来て、そしてその孫たちが大人に近づき、

そのうちまた、おとんと、おかんが2人で通っています。

今の私達よりずっと若かった両親が。

               おじいちゃんとおばあちゃんになりました。


ココは、私たちの35年を、いつも同じ顔して見守ってくれた

              とてもとても大切な場所です。


いずれ、私達が孫を連れ、孫が大人になり、

そして、おじいちゃんとおばあちゃんになって


   それでも、まだ有り続けて欲しいと願う。


                    大切な場所です。


両親に旅に連れて行ってもらうことは、とても甘えてるけれど
私の中での生活の1部であり、楽しみな事でした。


そして、その景色は、ある意味あたりまえでもあったのだけれど、、、、。

いろんなことが変わり、当たり前があたりまえでなくなる時。


どぅ受け止めて行くか。


元気でいると分からないコトは、あまりに多すぎると、、、、、。

                   痛感せざるおえませんね。
[PR]
by kianchan | 2010-11-13 11:17 | お出掛けとか