毎日のちょこっとの幸せや出来事を記しています。


by kianchan
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

放射線。

先週の月曜日。旅行から帰りました。

それからすぐの水曜日に、おとんの病院の検診の日でした。

検診てゆっても、検査は無いし、薬も有りません。

あたくし事なので、ココからは

 ↓  ↓





今までにも書いて来ましたが、おとんの病気が夏に再発しました。

そして、主治医の先生のお話では、再発部分の場所が
いろんな臓器や大きな血管が通っているトコロと密に隣接しているので、
手術は不可能。とのコト。

無理にそげんコトすっと、他の臓器が腐敗していく可能性がとても高い。と。


で、おとんが、
「放射線は??」
と聞いたら、放射線も同じような理由で出来ない。

    てゆう答えが返ってきました。

そして、これからする治療法は、
実に一般的な、かつ初期方法の抗癌剤投与。
奇跡に近い、2~3%の確率で無くなる場合があります。
                     とのコト。

でも、大抵は成長を止めるか、運が良ければ(薬が効けば)
                   小さくなる。

とのコトで、指示どおりに薬を飲んで、月に1回。
1週間ほどの入院をして、点滴での抗癌剤投与。

副作用として、吐き気。食欲不振。抜け毛。

                                ☆
まぁ、、、、抜け毛    に関しては、、、、(* ̄  ̄)⇒ (ノ^。^*)


今更、、、、、。




                             ねぇ、、。



あぁぁぁぁ、、、。

と、そんな訳で、、、、。

そんな感じで、定期的に様子を見ながら、結果次第で
薬を替えながら、月に1回の入院生活を送る人生が始まりました。

そして、8月と9月に抗癌剤の投与をしました。



しかし、最近、主治医の先生が、海外へ行ってしまった為
主治医の先生が変わられて、聞いていた予定と大きく違っていたので
ちと、気になっていたんでございます。


まずは、薬が無くなった事。

入院の予定が全くナイ事。

そして、「放射線治療を考えてみましょう。」
                  とゆわれて来たコト。


あたくしは、何が何やらチンプンカンプンで。


運良く、仕事も休みにしていたので、おとんの診察に押しかけた訳です。


でね、まず、薬が無い事や、投与をしないわけ。

「大変な思いをしたけれど、全く効果が無かったんですわ、、、。
  効かない薬を飲んだり、入れたりしても
   副作用が無い訳じゃぁないし、返って寿命を縮めるから
     もぅ、薬は出しません。」

                          って。

あたくしは、もともと、聞いていた治療方針を今一度聞いてみましたよ。

したらば、
「あの薬(服用するヤツ)は一番軽い物だけど、
  点滴と一緒に使うコトで、実はすごく強い薬なんですわ。

   その薬をやっても、効果が無いというコトは、、、、」

つぅぅぅ~コトでした。


んで、放射線治療については、、、、。

やっぱし、場所的には難しいと、、、。

「来週の月曜日に、放射線の先生10人くらいと、ドクターとの会議があるからね
 そん時に、おとんさんの話を詰めて来ますわ。
 放射線さえ出来れば、効果は期待して良いと思いますよ。」

「来週の水曜日には返事が出来るけど、おとんさん。
                    これりゅ????
                       大丈夫かな??」

「勿論!!!!」

「じゃぁ、またご足労頂くけどお願いしますね。
   解らないコトは何でも聞いてください(^-^)」



なんやのー(><)

むった良い先生じゃぁーーーーん!!!!

美人Drって聞いとったから、さぞスカしたヤツかと思ってたけど、
口数も程々に多くて、簡潔明瞭に解り易く話してくれるし、
頭ごなしじゃにゃいし、Drぶってないし、

                          い~んでねぇ~??


正直、「放射線治療」なんて、嬉しくないです。

人生の中には、そんなコトする予定はみじんも無いんですから。


今日。おとんが、病院に行き、結果を聞いてきたそうです。


いつも、一緒に行くおかんは、留守番をする事になってたのですが、
居ても立ってもいられなくて、おとんが出かけた後で
ユラユラ、バスに揺られて後を追ったそうです。

おにいも病院に行ってくれていた様で、今日はおとんとおかんと、おにぃが。




結論は、、、、。




放射線治療が出来る。



と、言うコトでした


         ♪(p≧▽)p♪q(▽≦q)アミーゴ!!(p≧▽)p♪q(▽≦q)♪



先生が
「おとんさんは、『治そう』と言う気持ちがすごく強く感じられます。」

って言ってたそうです。

なので、放射線の先生も
「やってみましょう。」

と言ってくれたそうです。



わたしは、先週。
診察室を出るときに

()( )( ) (  ̄) (  ̄ー) ( ̄ー ̄) 「予定は老衰です」

と言ったのですが、


おとんの病気は治ると知ってるんです。

多分医者も驚くと思いますよ。


「おとんさんは、気力が違いましたからね~(^-^)」

                         っっつて。


ハイ(^-^)ノ
先生。

レポートにしても良いですよ(*^-’)v


 

   
[PR]
by kianchan | 2010-11-17 20:51 | うれしいとか