毎日のちょこっとの幸せや出来事を記しています。


by kianchan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

サイゼ。

こんばんは~♪
今日はおとりやん君と2人でサイゼでパスタを食べて来ました(>▽<)

いもりやんちゃんは、友達と食べてくる。つぅ~し、、、。

おにりやん君は月曜日から四国に行ってます(^^;)
多分明日帰ってきます(笑)
四国は良く行く所だし、今回は新幹線で行ったもよう、、、。
なので、心配はしてません。
おにりやん君がこうして家を空ける事には最近だいぶ慣れました。


さて。
サイゼへは
f0182367_23493896.jpg

このBAGで出かけました♪

めちゃ可愛い♪
持ち易い。
意外に入る♪

中身はコレ ↓ と携帯。
f0182367_2351691.jpg

まだ入ります。

プレゼント企画にchicha-bull さまから快く許可を頂きましたので♪
    (chicha-bull さんありがとー(*^ノ0^))))
ふるってご応募下さいね(^-^)






さて。
こっからは、また、、、、。
個人的なハナシ。

火曜日に確定申告に行った帰り、実家に行きましたけどね。
そん時におとんが
「明日は定期検診だ。」
て、ゆってたものですから、

「ペプチド(癌ワクチン)を取り入れてるか聞いて来て!!」

と命令してました。


で、結論は、、、。
丁度休憩時間におにぃから電話が掛かってきて
「ペプチドはまだ認可されてないから、市大では出来んて。
 だから、保険が効かんのだって。」
                       だそうです。

発見以来、
手術→1年後の再発→抗癌剤投与→放射線治療→科学治療
をして、もぅやれる事はやりつくし、あとは病気を受け入れるしかない。
と言うところまで来ました。
TS-1と言う薬を飲み続けて、痛みが出たら痛み止めを飲む。
という事しか出来無くなったそうです。


おにぃから、今日こっちへ来れないか??
と誘われて、5時に仕事を終えて(本当は3時だのに、、、残業になっちまった><)
慌てて家に帰り、夕飯を済まして7時に実家に行きました。

おにぃなりに色々調べたり聞いたりした話では
会計士さんのお父様がやはり色々手を尽くして、
病院の治療が全てやり尽くした後、辿り着いたある物を服用して
癌がきれいに消えたそうで、今は元気に暮らしてるそうです。

その中で、それとは別のある物に辿り着き、
駄目もとで試してみる。と言う結論が出ました。

もともと、保険の利かない癌ワクチンに高額な費用を掛ける事を考えていたので
最初は渋っていたおとんも、おにぃの説得の結果、やってみると言いました。


さて。
その「ある物。」について。

今はなんという物かは書きません。

西洋医学にも限界があり、しまいに辿り着くのは東洋医学。と言うこと。

★西洋医学とは★

『今現在西洋医学が盛んに発展していると思います。

それとは裏腹に、皆さんは満足していないのが現状だといえます。なぜかと言えば体調がすぐれない状態で病院などで検査したとしても、異常はない。さらに薬などで治療しても効果がない。このような経験があるとおもいますが、このような状態を不定愁訴と言います。

この不定愁訴は西洋医学で治療していくのは難しいです。なぜかと言えば、西洋医学的には体には何の異常もないからです。』


★東洋医学とは★

『東洋医学は様々な経験から、その人がいまどのように体の状態なのかというのを見極めようとします。

日本で言う東洋医学の基盤は中国医学です。

中国はご存知のとうり3000年もの歴史があり、その時代で様々な治療がなされてきました。

それれの経験・実績・はとてつもない量です。

それらをまとめてスリム化しているのが、現在の東洋医学といえるでしょう。

その人の性格・体質・食生活・精神面などを総合的に捉えていき、病気や怪我などに対向していくというのが目的といえます。』




皆さんも、今までに東洋医学のお世話になった事は多いと思います。

例えば漢方薬。
わたしは、妊娠中に体調を壊した時にこの漢方薬にお世話になりました。
授乳中の体調不良の時も。

特に女性は既婚者であれば漢方薬を飲んだことも多いと思います。
わたしの地元の小児科の先生はすごくおじいちゃんだけど、
妊娠の可能性がある境遇の患者さんには「ツムラ」の薬を処方してくれるし
お向かいの薬局のおっちゃんは「ぢ」の薬は煎じた物を出してくれます。
子供の頃に、おでこにボロが出来た時は、マズイお茶を飲まされていました。

いもりやんちゃんが小さい頃。
花粉の薬は漢方薬を飲ませていました。
こんなにちいさい時から薬を常用するのは、いかがなモンかと思ったからです。

ただ、現在は花粉に関しては病院を薬を飲んでいます。
理由は
季節の間だけだから。
ある程度の即効性が欲しいから。
漢方薬だと、春に向けて秋頃からの対処が必要なのでストレスになる。


そして、
わたしが仕事中に足を引っ掛けて足首の靭帯を伸ばしてしまい歩けなくなった時。
外科でレントゲンを撮り、湿布を貼ってもらい
脱着式のギブスをして「安静にしろ。」と言われました。
勿論、仕事はムリでしょう、、、(vv)
と。
その時に
「普段の状態を知らないから、腫れているのかどうか比較したいから
 反対の足も見せて。」と言われました。50も半ばであろうベテランの医院長に。

こりゃ、まいったぞ、、、。
と思い、あたくしは東洋医学の先生のトコロに行きました。

結果は、、、。
言うまでもありません。
歩けないほど痛かった捻挫があっと言う間に治り、ギブスも付けず
スタスタ歩いて帰りましたよ。
勿論、腫れてるのだって、手を当てて熱を持ってるとゆう判断をしてくれます。


しかもその先生のトコロには「医者。」の患者様がいます(^^;)

しかし、病院では否定されることがほとんどです。

みなさんは、肩こりが酷かったりぎっくり腰になった時に病院に行きますか??
多分、病院に行っても鎮痛剤と湿布をもらって、はたまたコルセットを付けて
が、関の山です。
それを知ってるから大抵は整体に行くとか、針を打ってもらうとか
マッサージに出掛けると思います。


私は、疲れから来る体の不調はこうした東洋医学を選択してきました。

勿論、胃腸風邪とかインフルエンザとか、ウイルスによる物は西洋医学です。

ちなみに、、、。
ぎっくり腰の原因は
腹の毛細血管が切れたときに、周りの筋肉がすぐさま反応をして固まります。
その時にぎっくり腰が起こるわけです。
ぎっくり腰になったらとにかく冷やすことが先決で、お風呂に入るなんて
もっての外。

仕事してきて臭いし、、。
と言って、施術前に入浴をして来た患者さんは
どんなに治療したってダメだそうです。
そんな時は、次の日に来るように言うそうです。

入浴したことで体が温まり、切れた毛細血管の出血が止まらないので
周りの筋肉は緩まないそうです。
うちのおとりやん君は何度もぎっくり腰をやっていますが施術後に
軽々歩いて帰宅して、次の日には元気に仕事にだって行きます。

私が靭帯を伸ばしたときに、
ぎっくり腰で来ていた患者さんにお風呂に入る様に勧めていました。
その人は
「お風呂に入ってると楽だ。」
と言ってたのでその言葉に先生が
「楽ならその方が良い。」
と言ってました。
以来、あたくしはその病院には行ってません、、、、。

そして、、、。
もう一つ。
近所に住んでいた友達の子がくるぶしの骨が欠けたということで
その病院で治療を受けていました。
1ヶ月くらいして、ギブスを外して、またすぐさま歩けなくなりました。
何でも、うまくくっついておらず、、、だかで、
しかも、1コじゃなく、2コ 欠けてた、、、とか???

そこから、また通院してしばらくしたから、またすぐ足を痛めたので
わたくしにどこか、いい所は無いか??と聞きに来たので
駄目もとで紹介しました。
したらば、ギブスをはめて生活してた事で筋肉が固まってしまい
捻挫の症状が起きていた。との事。
紹介した先生の所へ1回だか、2回だか通って、すっかり良くなりました。


癌と言えば
人は西洋医学でしか解明できないと自然に植えつけられてると思います。
医者に
「もぅやる事は無い。」
と言われた時点で深く落胆して、覚悟が決めれないまま覚悟させられ、
この世の終わりを見るという。
なんともはかない言葉を突きつけられます。

しかし、これまた、私の知る話で、
友達の友達が末期癌を宣告されました。
宣告を受けてから、何年も経ちました。
しかし、さすがに最近は容態も良くないらしく、寝てる日が多いそうです。

それでも、命の期限を切られてから何年も生きたのです。
自身で延命努力をするのか、もぉいい。と思うのか。
それはそれぞれだと思うし、未練の内容もそれぞれだと思います。
彼女はまだ中学生の娘を置いていけないと、必死で生きています。
生きる為に食事療法をしたり、彼女なりにあらゆる努力をして生きています。

もぅ一つは、
会社のバイト君だった子のお母さんがやはり全ての治療をしたけれど、
それから、今も尚頑張ってるそうです。
自己管理には限界もあるし、運もある。
だけども、こうして今も息づいてる命が沢山あるんですね。



これから選択することは万人に聞くわけじゃ無いだろうし
あの人は良くて私はダメだったって事になるかもしれない。
それでも、まだやることがあるんじゃない??
出来る事があるんじゃない??
捨てたモンじゃ無いじゃん(^-^)
と思えるものがあるのは、生きる糧になると思うんです。

あきらめる。
のは、まだ早い。

読んでくれた方がいたら、、、。

ありがとう(^-^)
[PR]
by kianchan | 2012-03-09 01:16 | お出掛けとか