毎日のちょこっとの幸せや出来事を記しています。


by kianchan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お月さまと・・・。

f0182367_117080.jpg


こんばんは。
満月がとても綺麗なりね。

何だか心が洗われる。現れる。  うんうん   うんうん。

あのお月様まで行ったら会いたい人に会えるかな?




あの夕焼け雲の上に行ったら・・・・・・。
あの瞬く星に辿り着けたら・・・・。

会いたい人に会えるような気がして。
やっぱり空を見てしまいます。

会いたい人の居場所は、それぐらい


                         遠い。




さて。
話はめちゃ変わりますが、みなさんの景気はどうですか??

あたしんちは、景気もへったくれもありません(笑)

今思えば、新婚当時にサラリーマンで店長をしてた頃が一番良かったんじゃなかろうか?

新婚当時・・・てことは、まだ20代前半。
決して高給取りでも何でも無く、フツーのサラリーマンです。

あんな頃は、毎月。
数字が悪かったとしてもお給料は貰えるし、一応ボーナスも貰えるし。
福利厚生もちゃんとしてたから、苦しくても、漠然と先の希望がありました。

しかし、出会いの中で20代後半に職人の道を歩むことになり、
以来。
ボーナスはナシ。
勿論、国民年金・国民保険。
お給料も高校生のバイト??みたいな(笑)
家賃と幼稚園のお金払ったら、無いよ?みたいな~。
そん時の親分がウチのダーを引っ張ってくれたんだけど
蓋を開けてビックリ!!よ。
言ってる事と現実が、こんなに違う事ってある~?って位。

おいおい。おっさ~ん。
ビックリしたよー(笑)

そんな生活を2年続けましたが、もぉ限界(><)

そうこうしてる時にひょんな事から今の仕事に出会って。
変わらず福利厚生も無いしボーナスも無かったけど、
毎月、決まったお給料がもらえた(^-^)
生活はキュンキュンで、住宅も県営の安い家賃のところだったけど、
なんとか、子供には一個くらいは習い事もさせれたし、たまには家族で
海水浴も行けたし、
今思うと若かった~(笑)

ところが6年前の暮れに、ある日突然。
解雇通告。
運転資金が大きくマイナスしちゃって、金策に走りまわってるって。
人を雇ってる場合じゃないって。


年末に途方に暮れたよね(苦笑)

職人としては腕を上げて、業者からもご指名してもらってて。
サービス業で店長してただけあって、人とのかかわりも心得えてるけど
お金の事(見積もりとか、仕入れとか、儲けとか)は
見せてもらえてる訳じゃ無いから、チンプンカンプン。


そして何より
仕事が無い。

道具も材料も無い。

な~んも無い。

ナイナイ尽くしで、プー同然。
一家は途方に暮れた・・・・。

けど、そんな中でも、独立したと聞きつけて、ちゃんと助けてくれる人はいました(^-^)
救われたのは、親ビンが
「道具は使って良いよ。車も使って良いよ。」
と言ってくれた事。
それでも、何とか車は買って、道具も親ビンに借りながらも一つずつ必死で揃えました。

売上なんてほんのちょっとだったけど、何とか生活も出来たし、
毎年ちょこっとづつ伸ばして、トヨタショックの時も、ちょっとづつ伸ばしてた。

けど、この2年位は激減で、

さて、困った。
どうしよう。

あれま、とうとう廃業せなあかんかな????

と・・・・。


それを聞きつけた人が、ヘッドハンティングして下さったりして、
話しを煮詰めてはいたけれど、
条件が合わないと判断して、そのお話は断ることになりました。

材料も道具も全て買い取って、車も用意してくれて、
それ相当の立場で招き入れてくれる。
と言うありがたいお話だったのだけど、、、、。


ボーナスってゆ~のも有るらしいし(^-^)
福利厚生もちゃんとしてるから安心♪

随分悩んだけど、やっぱり自分の仕事を続けたいダー。
ダーに自分らしく、自分の仕事を続けてもらいたい私。

そう思い、お断りする事になりました。


今まで、その会社の中で、担当者違いで被ってしまったお仕事は、
後で来た方はどうしてもお断りをしなきゃならなかったり。
それで、逃した仕事は、じつは沢山あったようで
相手の方の会社でも、うちは忙しい。
と、ずっと思っていたらしく(笑)

その後。
ヘッドハンティングしてくれた会社の社長や専務が、
今回の事を期に、相手の会社とウチとの都合のやり取りをシステム化して
「出来るだけお願いしたい。」と言って頂いて、
めちゃ忙しくなってきました(^-^)


もぅ一方。大工のTさん。
その方のお仕事は、長丁場が多いのですが
廃業を決めかけていたので、最近頂いたお仕事をお断りするのに
お話をしたら、
その方が受けでやっている某一流メーカーのハウスメーカーの部長さんに
話しをして下さって、
「そ~ゆ~事なら、Tさんに回すし、他の大工さんの現場も、設備はMさん(うち)に
頼むように手配するわ(^-^)」
と言って下さり♪
忙しくなって来ました(^-^)


独立した頃にもそ~ゆ~事があったけど、
元受けの方からは、うちの人が、すごく忙しい。
って周知されてて、
とてもイイ事なんだけど、
現実と違う事を思わせるということは当方に責任が有る訳で(^^;)



時には、口に出して。
それがスパイラルになって、良い方向へ進む事が多々あるんだな~。
って、また。思いました。
それもコレも、
実は旦那はやっぱり、しっかりとした腕を持っていて、多くの人に必要とされていた。
と言うことも分かりました。
嬉しかったのは、取引先の社長が専務に
「他の仕事に就かれたらウチが困るから、何としてでも廃業をさせないか、
うちの会社に入れて欲しい!!!」
と言って下さった事。
地道に頑張ってきて本当に良かったと思いました。

あたしも、益々忙しくなるから、暢気にしてないで
ちょっとは動かなな~って思っちょりま~す(^-^)



私はね、めちゃボンビーだったけど、
そりゃ、無いよりある方が良いに決まってるけど。

ボンビーでよかったなって思ってるよ。

アタシは、甘える人間だから、ボンビーで丁度良かった。
ちょっとお金に余裕があったら、多分嫌な人間になってるタイプ(笑)

だから、ちょうど良かった(笑)


皆さんも、色んな悩みや不安があると思います。

簡単な事では無いけれど、時には自分が行動して流れを変えるという事も
しても良いんじゃないかな~。って思います。

こぅ見えて、私自身が「流れに身を任せる」事はしないように努力して来ました。

事によってはその方がイイ事もあるけれど、
常に向上心を持っている事はとても大切なことだと思います。

あんまり頭はよろしくないけれど(笑)
人間臭く生きて行きたいなって思います(^-^)

つたないブログノ中で、何か拾えれば良いな~と思い
書かせて頂いています。
[PR]
by kianchan | 2013-09-22 01:40 | うれしいとか