毎日のちょこっとの幸せや出来事を記しています。


by kianchan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

麦。

麦をこんなん瓶に入れてます。

f0182367_21351192.jpg


1回分ごとに小分けになっていますよ。


これを磨いだお米の中に一ついれて、お水を90cc足して炊きます(^-^)



さて。

麦のお陰か、近頃ズボンがゴソゴソになってきました(^-^)v


で、
多分、麦のお陰というより、仕事を変わったせいです(笑)

スタンドに戻って1週間で、いもりやんちゃんに
「あれっ??おか~さん痩せた?」

と聞かれました。

「やっぱり?? ズボンが伸びたと思ったんだけど、痩せたかね?」


以前にも書いてたけど、むちゃくちゃ動きます(笑)走ります(笑)

しかも、メンバーがほとんど変わったので、うまく動けない人が多くて、
必然的に走り回ざる負えません。

なので、私にとってはありがたい悲鳴です(^0^)



ブログの更新も、ちょっとは波に乗るかな~。
と思ってたけど、前代未聞のメンバー不足で、残業してます、、、(笑)

けど、こないだまでの仕事のように家に着くのが7時近いとか、
そーゆーレベルでは無いし、

なんていっても、車通勤が出来るから大助かり。

信号とかに立ち往生しなければ、3~5分で行けるし。

休憩も、ちゃんと1時間。
お店が忙しかったり、電話が鳴り続けば休憩どころじゃないけれど、
けど、ちゃんと気持ちの切り替えが出来るのは、ものすごく大きい。

お昼休みに郵便局に行ったり、電話したり、スマホでゲームしたり、メールしたり。
そ~ゆ~事が出来るのは、大いに嬉しいんです。

時には「サンキュ」とか、「天然生活」とか見たり
誰かが置いてった「女性自身」読んだり(笑)
編み物だって出来ちゃう♪

誰にも気兼ねせず、自分の空間が持てるというのは、本当に重要です。


さて、
社内で社員大移動が急に決まりました。

やっとお店に小慣れてきた社員の人が全員移動です・・・・。

お客さんに迷惑が掛かります。

週末に決まって、2月から大半の社員が勤務先を変わります。



私だって困ります。
本当に困ります・・・。


けど、頑張りますよ♪
[PR]
by kianchan | 2013-01-28 21:52 | 食べ物とか

やっちゃったのだ。

f0182367_2353573.jpg


私の可愛い人差し指さん。

おぉおぉ・・・。  やっちまった(vv)



毒吐きだから、バチがあたったんやね (vv)



今日は、夕方買出しをして、鶏胸肉4枚を唐揚げ用にカットして、味付けして冷凍。

豚バラブロック1.5kを煮込みようにカットして冷凍、、、、。

その他色々を発泡スチロールのトレイからラップに移して冷凍。
(トレイは嵩張るからね)



サッサと済ましたいが為に、普段は使わない切れ味バツグンの出刃包丁を取り出して
豚バラ肉のカットをしてましたら、、、、、、。

人差し指の爪の際を、豚肉と共に


          ザクーッ!!


と、、、、。


                   やらかしました(ノ。<)


そん時に出た言葉・・・・。


           めんどくせー!!!!!


主婦の方なら、この思い。

分かっていただけるのでは無いかと(笑)


何をするにも気を使うし、、、、、。


メンドクサイ

のレベルは、まぁまぁの傷って事。

もしかして、場合によっちゃ病院に行くかもしれない深さがありそう。  って事。

けど、あわよくば自力で頑張りたいと思える   程度かな?   って事。 

焦ってドキドキ・バクバク  する程までは達していないって事。

ドキドキ・バクバクしたって、状況が良くなるワケでも無いから、諦めの境地

                                       ってのも ある。



取りあえず、赤いのが  ドーッ  と噴き出したけど
豚バラ肉、3本のうち、まだ1本めだったし・・・・。

鶏肉も切ってないし・・・・・・・・・。


カットバンをギュンギュンに3枚巻いて、メディカルテープを グリングリンに巻いて

                             凌ぎました。


その後、30分位してからカチンカチンになって痺れてるから
カットバンを貼りなおそうと、糸切りバサミで切り取って
裸になるやいなや、

また、


あっかい のが


                  ドーッ=3=3


あらら、止まらないわ~。


で、また30分して、締め付けすぎで指先が氷みたいに冷たくて

コリャ、またちょっと解放せねば・・・・。

と、はがしたら、またまた


                  ドーッ  (><)



仕方が無いから、ドラッグストアーにカットバンと止血剤を買いに行きました。




さて。
止血剤。

昔、小学校の卒業制作で板に自画像を彫ってたらば、
アホな私は、彫刻等で思い切り手を切って、


              ボトボトボトー   


と、あっかいの を撒き散らしました。

したらば、カッコ良いクラスメイトが袋を持って駆け寄ってきて
粉末の止血剤を掛けて

「大丈夫!!すぐ止まるからな。
 手ぇ、震えてるね。
 こんなに血が出たら、怖いよな。」

と、すっごく迅速にあっという間に手当てをしてくれました。



あの止血剤があれば、あたしゃ 救われるんでないかい?

と思って、薬局に聞いたけど。


無かった・・・・・(vv)

もしかしたら、何処かのメーカーにはあるのかもしれませんが、、、、。

と言うことで

f0182367_2333793.jpg


コレを勧められて購入して来ましたよ。



何でも、血液をゼリー状にして、止血するらしいです。


当時クラスメイトが掛けてくれた止血剤は、
うちに最近まであった、動物の爪の止血剤に   似てた、、、。


多分、彼が掛けてくれたのは、もぉ、無いっぽいです。



さて。
薬局から帰ったら、おとりやん君も仕事から帰って来てて、

手伝ってもらいました。

あれから、2時間ほど経ってますからね。


止まってるかな????


と思いましたが、



やぱ・・・・。



          ドーッ、、、、、、、、、、、、



                                        はぅ・・・(vv。)




その後、食事に出かけて、お風呂に入って、さっき又張り替えましたら、


ようやく、止まっていました。


このバンドエイド、良いです!!!



ちなみに、コレ貼って、フツーのを2枚重ねてます。


痛みは特にありません。

締め付けて、うっ血して痛くはなるけど、傷自体はさほど・・・・。


止まらない出血を、無理矢理止めてたので、コレを貼ってもまだ止まらなかったら
病院に行く様に、薬局のに~ちゃんに言われました。

締め付けで壊死しますよ。

って。


病院なんて、じぇ~ったい!!!  ヤダ!! もんね。

病院いったら、じぇ~ったい縫われるから ヤダ もんねー。




ところでね、私。
何度かこ~ゆ~切り方した事があって、

うさぎのモコが噛んだ時も、噛まれたまま無理矢理引き離して
傷が残ってて・・・・・。

昔、ミシンの針が爪の真ん中を刺して、L字に曲がって指先から出てたんだよね。

その時は、ペンチで  クイッ  と捻りを入れて抜いたんです。


事故ってすぐの時はアドレナリンが出てるからあんまり痛くないんだと思うケド、
いままでのそれらの傷で、痛かった記憶が無いんです。


そ~ゆ~傷って、そ~ゆ~もんなんですか?

それとも、私がおかしいの????


昔、お腹の手術をした時も、やたらと
「痛み止めを持ってきましょうか?」

と聞かれたけど、痛くないからいらないと行ったら、我慢しなくて良いんですよ。
と言われました。

そ~言えば、産後の子宮の戻りの時も、薬は飲まなかったな。


看護婦さんが、頻繁に聞くから

「フツーは飲むんですか?」
と聞いたら、
「飲まないと居られない方も多いですよ。」
って。

  

                ?


「痛みに強いんですね。」
って。


                   そ~なの?


                      そ~かなぁ????



私、女の子がハンパ無く酷くて、
その日が来ると、まず冷や汗と、脂汗と、嘔吐と、、、、、。
歩けないほどフラウラになっていました。

物が噛めず、ロレツが回らず、腰痛と、腹痛と

全身がガタガタ震えて足がガクガクで、力が入らず歩くのも一苦労だったんです。
勿論、歩くのは壁つたい。
階段は這って登りました。

お箸を持つのも一苦労だけど、食べ物の味も分からなくなります。




そんな時は、バファリンを飲んで、とにかく30分か1時間~半日or一晩 寝る。

ソレをしないと、死ぬ思いでした。

心配した母が、
「どうしてこんな風になっちゃうんですか?」
って、病院に連れて行ったこともありました。


そして、起きた時にはまるで別人のように元気になって、絶好調ー!!


学校で女の子になったり、仕事中に女の子になると
それはそれは悲惨なモンでした。

一度だけ、風邪と重なって、あの時は死ぬんじゃないかと本気で思いました。
今でも、
「死ななくて良かった。」
と思えるくらい印象深い1日でした(笑)

娘は、私ほどひどく無いけど、逆に薬が切れるとまたしんどいらしい・・・。


だから、痛みに強いのでしょうか?

それとも、女の子であんな思いをしてたのは、弱いからでしょうか?(笑)



明日は、包帯巻いたまま出勤します(笑)
[PR]
by kianchan | 2013-01-28 00:07 | 日常とか

スヌード。

f0182367_0402642.jpg


こんばんは。

今日はお芋を届けに行ったのですが、同封されていたレシピで「簡単煮っころがし」
と言うのを作って行きました。

とても美味しく出来ましたよ。

思えば、両親は私の手料理なんてほとんど口にする機会はありませんでした。

我が家に来ても、夜まで長居する事も無く、
どういう訳か、そんな機会がほとんど無いまま今日まで来てしまったのです。

美味しい・美味しい と食べてくれました(^-^)



お正月で病院が休みだったのもあり、膝を悪くしてる母を
久しぶりに車で病院に連れて行ったそうです。

恐るべし!!!

そんな、母が病院から帰ってから、膝が  ガクッ となったらしく、
珍しく動こうとしませんでした。

どう見ても、腫れてるのですが、病院に行こうと勧めても
「明日まで様子を見る。」
と聞きません。


最初に通っていた病院では、水を抜いてくれてたそうです。
程なくして良くなって行った為、通院をやめていましたが、
また悪くなったので、父の病気を見つけてくれた先生に相談したら
今の病院を勧められて、現在は「水を抜く。」のではなく「注射をする。」そうです。

どちらの病院が良いのかも謎です。

以前に手術をすれば、楽になると言われたそうだけど、
まだ、そこまでは酷くない。と言われていました。

今日の検診のレントゲンでは1年前と大して変わり無い。
とのことで安心してたのですが

そんな事態になりました・・・・。

年末年始に掛け、父の事もあり無理をして来た母。


膝をかばって、周りの筋肉に負担が掛かっていたのだと思います。

ホッとして、一気に出たのだとも思います。

これからの不安も押し寄せたのだと思います。


近い様で遠い。
微妙な距離に住んでいるので、とても歯がゆいです・・・・。



先日から母にスヌードを編み始めました。

すっごく可愛い模様が入ります♪


明日。
また電話をしてみます。
[PR]
by kianchan | 2013-01-10 00:56 | 日常とか

ご報告。

お正月も明けて、すっかり平常に戻りましたが
皆様いかがお過ごしですか??

暮れから入院していた父が、昨日無事に退院しました。

これから、母も食事に気を使ったりと大変な生活になりますが、
どうか頑張ってもらいたいと願うばかりです。

f0182367_10345054.jpg


父の食事指導があってから、楽天さんでお芋を注文しました(^-^)

中身は選べるのですが
「オヤジに食べさせたい!!」
と、思うお勧めを詰めてください。

とお願いしましたら、「とうや」という種類のおいもが送られて来ました。


良く見るサイズの物から、こんなデカイものまで(^^;)


スーパーで、結構デカイのを見かけるけど、
生まれてこの方。
最大級のデカさでした(笑)

今日はお休みなのでこれから届けに行ってきます。



さて。
退院の日は、あいにく私は仕事で、兄が迎えに行ってくれました。

夕方、仕事かから帰ってからまずは兄に電話をしてみました。

その足で、父も気を使っての事だけど、いつも行くカフェに行ったそうです。

やっぱり、ちょっとしんどそうで、
ありゃ、大分エライと思うよ。

と言ってました。

その後、実家に電話をしたら、
それでも、父が帰って来て嬉しそうな母が今日のメニューを教えてくれたり
「これから、頑張って食べれる物を色々作るよ。」
と頼もしい事を言ってました。


父が母に
「先生が、よく生きてたね。って言われた。」
と言ったそうです。



初めて入院した時に仲良くなった40代の患者さん2人は、
その時は既に末期だったので、既にお星様になってしまいましたが
一人の方は、帰宅してすぐに担ぎこまれ、お星様になりました。

もう一人の方は、父が科学治療に向かう際。
「頑張って来いよ~(^0^)ノ」
の言葉を最後に、様態が変わって・・・・。

癌と言うのは、そ~ゆ~モンです。

さっきまで機能していた臓器がいきなり爆発します。


以前にも書きましたが、この季節も中盤を向かえ、
またあと少しで春がやってきます。



ジューンベリーの枝の先が芽吹いて来ました。
[PR]
by kianchan | 2013-01-09 10:55 | 日常とか

温めグッズ。

スヌードが編みあがりました。

f0182367_1585761.jpg


ガーター編みをした後、ひたすらメリヤス編み。


そして、またガーター編み。



ズボラなわたしは、ケージを取ることはしないので、カンです。  カン


なので、やっぱちょっと大きかったです。


ですから、
f0182367_202595.jpg


こんな風に、裏側を追加しました。


ネット編みをした後、細編みで本体に留め付けています。


使用した毛糸はZAKKAストアーズさんのプロバンスシリーズ・アルル中細。

この毛糸。
めっちゃ良いです♪

フカフカで暖かくてチクリしない。



このスヌードは、最近めっきり元気の無くなっていた父に
体を温めてもらいたくて、編む事を決めていました。

そうこうしてる間に、緊急入院・緊急手術となって、
私の目的は、必ず退院して、その時につけてもらう為。になりました。


2012年12月26日(水)入院
         27日(木)手術

そして、1月1日。
感染症のための高熱。

1月4日現在も、37.7程の熱が続いています。


1月3日までは、主治医の先生はお休みでした。

1月1日の回診で、感染症だと説明を受けて、どうしても、菌は入るそうで
その為に感染症を起していると言う事でした。

このまま、持っていかれる事もある。
と言われましたが、父の場合は、きっと大丈夫・・・・かな??

と、顔を覗いておっしゃっていたそうです。

でも、可能性としては五分五分で、との事でしたが、
私はどうしても想像が付かない。
認めたくない気持ちもあるのかもしれないけど、
今回の事での、その状況が思い描かれないんですよね。

その日の晩は、遅くまで居ましたが、だからって今夜どうこうと言う事は無い。
という事だったので、引き上げて来ました。

その後、座薬や抗生剤などの助けを借りて、随分回復しました。


お休みのはずの主治医の先生も、2日には来てくださり、
「痛み止めも、座薬も、ちゃんと用意していますから、何でも言ってください。
 ガマンしなくて良いからね。」
と言って下さいました。


そして、今日。(1/4)


月曜日に採血をして、状態が良ければ退院しようね。
明日から、ご飯もちょっと昇格するよ(^-^)

ご飯はね、食べるとお腹が張ります。
だから、お腹が張ったら、食べたいな~。
と思っても我慢してね。
少ししたら、張りが収まるから。

そしたら、おやつを食べたり、食べれる物を食べてください。

朝・昼・晩に拘らず食べてください。

お腹が張ってるのに食べたら、その分痛めるし、回復にも時間が掛かります。
しんどい思いをする必要は無いから、快適にいられる為に
ちょっと我慢しようね。

キノコとか、コンニャクとか、海草は食べちゃダメですよ。
どうしても食べたければ、粉かくなるまで良く噛んで、お腹の中を
通るくらいにして下さい。

貴方の体には、それらの食べ物は ゴミ でしか無いんだよ。

菅を通しても、それ以上の物を食べて詰まらせたら致命傷になります。

食べ物は良く噛むこと。
でも、ご飯(お米)なんかは、多少飲み込んじゃっても、ドロドロになるから大丈夫。

病気その物が納まってる訳では無いから、
いずれ、また潰されていきます。
それは、もぉ止めれません。

それまで、少しでも良い状態を保てるようにしようね。


最短で火曜日に退院になるのですが、
「慌てた事は無いから、大事は取って下さい。」

とお願いしましたら

「勿体無い!!一日も多く家に居る事。」

との事でした。




今までの病気に対する全ての話は、父本人も全て医師から直接聞いています。

家族だけが呼ばれて話しを聞く。
と言う事は一度も無いし、気丈な父は、通院の大半を一人で行って来ました。

長い間、死と向き合い、覚悟を決め、自分を奮い立たせて来ました。

病気に対して、私たち家族が出来る事は何もありません。

それでも、出来る限りの支えをして来たつもりです。


今日の話も、全て本人にしていました。


希望と絶望の中、一体何を思うのか。


当事者にしか分からない事。

妻にしか分からない事。

子供にしか分からない事。


一番しんどいのは父。
そして母。


健やかな時間が少しでも長く、苦しい時間が少しでも短くなりますように・・・・。



お読み頂きありがとうございました。
[PR]
by kianchan | 2013-01-05 02:49 | 日常とか