楽しい暮らし&Cyobitto720 毎日のちょこっとの幸せや出来事を記しています。

温めグッズ。

スヌードが編みあがりました。

f0182367_1585761.jpg


ガーター編みをした後、ひたすらメリヤス編み。


そして、またガーター編み。



ズボラなわたしは、ケージを取ることはしないので、カンです。  カン


なので、やっぱちょっと大きかったです。


ですから、
f0182367_202595.jpg


こんな風に、裏側を追加しました。


ネット編みをした後、細編みで本体に留め付けています。


使用した毛糸はZAKKAストアーズさんのプロバンスシリーズ・アルル中細。

この毛糸。
めっちゃ良いです♪

フカフカで暖かくてチクリしない。



このスヌードは、最近めっきり元気の無くなっていた父に
体を温めてもらいたくて、編む事を決めていました。

そうこうしてる間に、緊急入院・緊急手術となって、
私の目的は、必ず退院して、その時につけてもらう為。になりました。


2012年12月26日(水)入院
         27日(木)手術

そして、1月1日。
感染症のための高熱。

1月4日現在も、37.7程の熱が続いています。


1月3日までは、主治医の先生はお休みでした。

1月1日の回診で、感染症だと説明を受けて、どうしても、菌は入るそうで
その為に感染症を起していると言う事でした。

このまま、持っていかれる事もある。
と言われましたが、父の場合は、きっと大丈夫・・・・かな??

と、顔を覗いておっしゃっていたそうです。

でも、可能性としては五分五分で、との事でしたが、
私はどうしても想像が付かない。
認めたくない気持ちもあるのかもしれないけど、
今回の事での、その状況が思い描かれないんですよね。

その日の晩は、遅くまで居ましたが、だからって今夜どうこうと言う事は無い。
という事だったので、引き上げて来ました。

その後、座薬や抗生剤などの助けを借りて、随分回復しました。


お休みのはずの主治医の先生も、2日には来てくださり、
「痛み止めも、座薬も、ちゃんと用意していますから、何でも言ってください。
 ガマンしなくて良いからね。」
と言って下さいました。


そして、今日。(1/4)


月曜日に採血をして、状態が良ければ退院しようね。
明日から、ご飯もちょっと昇格するよ(^-^)

ご飯はね、食べるとお腹が張ります。
だから、お腹が張ったら、食べたいな~。
と思っても我慢してね。
少ししたら、張りが収まるから。

そしたら、おやつを食べたり、食べれる物を食べてください。

朝・昼・晩に拘らず食べてください。

お腹が張ってるのに食べたら、その分痛めるし、回復にも時間が掛かります。
しんどい思いをする必要は無いから、快適にいられる為に
ちょっと我慢しようね。

キノコとか、コンニャクとか、海草は食べちゃダメですよ。
どうしても食べたければ、粉かくなるまで良く噛んで、お腹の中を
通るくらいにして下さい。

貴方の体には、それらの食べ物は ゴミ でしか無いんだよ。

菅を通しても、それ以上の物を食べて詰まらせたら致命傷になります。

食べ物は良く噛むこと。
でも、ご飯(お米)なんかは、多少飲み込んじゃっても、ドロドロになるから大丈夫。

病気その物が納まってる訳では無いから、
いずれ、また潰されていきます。
それは、もぉ止めれません。

それまで、少しでも良い状態を保てるようにしようね。


最短で火曜日に退院になるのですが、
「慌てた事は無いから、大事は取って下さい。」

とお願いしましたら

「勿体無い!!一日も多く家に居る事。」

との事でした。




今までの病気に対する全ての話は、父本人も全て医師から直接聞いています。

家族だけが呼ばれて話しを聞く。
と言う事は一度も無いし、気丈な父は、通院の大半を一人で行って来ました。

長い間、死と向き合い、覚悟を決め、自分を奮い立たせて来ました。

病気に対して、私たち家族が出来る事は何もありません。

それでも、出来る限りの支えをして来たつもりです。


今日の話も、全て本人にしていました。


希望と絶望の中、一体何を思うのか。


当事者にしか分からない事。

妻にしか分からない事。

子供にしか分からない事。


一番しんどいのは父。
そして母。


健やかな時間が少しでも長く、苦しい時間が少しでも短くなりますように・・・・。



お読み頂きありがとうございました。
[PR]
by kianchan | 2013-01-05 02:49 | 日常とか